• 南江堂
  • 今日の治療薬2021
このエントリーをはてなブックマークに追加

よくあるご質問

  • 妊婦マーク

    妊婦マークが掲載されていない薬剤は,妊婦に安全に使用できますか?
    妊婦マーク未掲載の薬剤は,妊婦に関する情報がない薬剤です

    『今日の治療薬2021』に掲載している妊婦マークは,【米国FDA基準】【豪州ADEC基準】【産婦人科診療ガイドライン産科編2020】から引用した情報です.妊婦マークが掲載されていない薬剤は,これらの文献に情報が掲載されていない薬剤です.

  • ジェネリック

    オーソライズド・ジェネリックを調べる方法はありますか?
    【巻末付録15オーソライズド・ジェネリック一覧】が便利です

    p.1200巻末付録15に,オーソライズド・ジェネリック(AG)をもつ先発医薬品名(例:メイアクトMS)とAGの屋号(例:「OK」)を一覧で掲載しています.巻末付録15には,AGの定義など,簡単な解説も掲載しています.

  • 配合剤

    配合剤は,どうやって調べますか?
    【巻末付録11配合剤早見表】が便利です

    p.1194巻末付録11に,降圧薬,緑内障治療薬,糖尿病治療薬,気管支喘息治療薬・COPD治療薬の配合剤をまとめています.含有成分や含有量の比較にお役立てください.

  • 薬価

    薬価はすべて掲載されていますか?
    『今日の治療薬』は持ち運びしやすいサイズにするため,一部の剤形・規格の薬価のなかには,掲載を見送っているものもあります.詳しい薬価については,他書籍をご参照いただきますようお願いいたします.
  • 漢方薬

    漢方薬の製品番号から適応症を調べる方法はありますか?
    【巻末付録16漢方製品番号順索引】が便利です

    p.1201巻末付録16に,漢方薬を製品番号順で掲載しています.各漢方薬の便覧頁もあわせて掲載しておりますので,お役立てください.

  • かぜや下痢など,症状から漢方薬を調べる方法はありますか?
    インデックスシール裏の【漢方薬の主な適応症疾患】が便利です

    内科疾患を中心に,漢方薬が適応をもつ疾患を一覧表にまとめています.知識の整理にお役立てください.

  • 別冊付録

    別冊付録「図で見る薬理作用」の内容は,書籍本体に取り入れられませんか?
    「図で見る薬理作用」は【解説】にも掲載しています

    別冊付録「図で見る薬理作用」に掲載した薬理図は,解説本文にも同じものを掲載しています.なお,薬理図の説明に関しては,初学者向けにまとめているため,別冊付録のみの掲載としています.

  • その他

    新型コロナウイルス感染症に関する情報は,『今日の治療薬2021』に掲載されていますか?
    【巻頭トピックス1 新たな抗ウイルス薬の動向】に,新型コロナウイルス感染症に対する薬剤の概略をまとめています.また,新型コロナウイルス感染症治療薬として使用されたレムデシビル(p.105)とアビガン(p.104)については,便覧に掲載しています.